みんなのブログ

最近のブログ

よだれが 出て お腹が鳴りますので 注意してください。
ハンドマッサージ
待ってました。

分類:研修会・勉強会 を表示
感染対策勉強会
作成日時:2020/10/20 分類:研修会・勉強会

どうもGBHです。本日は10月20日 火曜日です。寒くなりましたね!

この時期になるとインフルエンザ、ノロウイルスの感染対策も大切になってきます。

その為、看護師が中心となり施設内勉強会を開催しました。

     

新型コロナウイルス感染対策だけでなく、ノロウイルス感染対策、インフルエンザ感染対策も並行して行い、今後も生活されている皆様の体調管理に努めさせて頂きます。

ラック勉強会を報告させて頂きました!
作成日時:2020/06/18 分類:研修会・勉強会

こんにちは、GBHです、本日は6月18日(雨)みなさん梅雨ですね!

メディアではコロナウイルスの話題がまだまだ尽きませんが、私たちが注意しなくてはいけない事はコロナウイルスだけではありません。これからは食中毒の対策も必要な時期となります。

その為、昨日17日にラック全職員を対象とした、食中毒対策の勉強会を行いました。
(全員マスク着用、換気、当日体調確認等、健康を確認しております)


ラック管理栄養士が資料を作成し進行してくれました、衛生面の管理と高い意識レベルを維持し続ける事の必要性が改めて伝わる内容でした。

又、ラックでは様々な高齢者の方を想定し、今後も苦痛のないケアを提供させて頂く為に全職員を対象に定期的に事故検討会議も開催しております。


今回は数件の過去事例を応用し、2名の職員が中心となり内容のある会議を進行してくれました。


 今回の検討会議で複数の職員から印象に残る言葉がありましたので紹介させて頂きます。

○「今のその方を観て検討するだけではなく、その方の過去を観て検討をし予見する事
  で取り除ける苦痛がある」 → 北棟 中尾介護士

○「生活の場における事故を100%防ぐのは難しいかも知れないが、100%に近づける努力を
  し続けなくてはならない」 → 北棟 K介護士 

○「複数の危険を感じた時に優先はない。複数が優先に出来るような力をつけていく」
  → 南棟 土屋介護士

○「職員同士が情報を共有し、声を掛け合い、協力する事で対応出来る事がある!」
  → 西棟リーダー 高橋介護士

  最期に、今回研修を進行して頂いた、古川管理栄養士、安田介護士、清水介護士へ
   
    素敵な勉強会、本当にありがとうね!

岐阜県老人福祉施設協議会 西濃支部 全体研修会
作成日時:2019/09/29 分類:研修会・勉強会

「死ぬまで生きる看取りを目指して」
講師は、医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長 佐々木 淳 氏でした。

リアルな講演で 参加した職員も 多職種で良き交流になり、今後のケアに活かせる研修となりました。

超「幸」齢社会を実現するための方法
・利用者様の望むことができるようにチームでサポートしていく自立支援を目指す
・病気や障碍があっても、最期まで その人らしく生活できるよう、利用者様の価値観・人生観を大切にしたケア
数々のことを学んできました!
受講できた職員さん!学んだことを全職員で共有し利用者様へ届けよう!!

勉強会
作成日時:2019/08/22 分類:研修会・勉強会

先日、法人内で開催される「権利擁護・虐待防止・拘束廃止」
の勉強会がありました。

予想以上の出席率の高さに会場に置いてあった机を廊下に出し…
そして、椅子をいたるところからかき集めるというバタバタな感じになってしまいましたが笑

お題は


「スピーチロック」をゼロにしましょう!

内容としては…
ご利用者さんに対しての日ごろの声掛けの中での注意しなければならない点を中心に、普段の何気ない声かけそのものが「言葉による拘束に繋がる危険性について」の勉強会でした。

「ちょっと待ってね」「座っててくださいね」「危ないじゃないですか!今度からやめて下さいね。」

例を挙げるとこんな言葉です。
ご利用者さんからすると受け取り方によっては、これも言葉による拘束に繋がったり、抑止=拘束、萎縮させてしまう等の、言葉による虐待やその人の行動を否定するような事にもなってしまう危険性があるわけです。

しかし!
まずは、第一声目にいつでもどんなシーンでもお互いがギスギスせずに意思疎通を生み出すきっかけとなる「魔法の言葉」が見つかりました


それは

どうされましたか?

です。

今までも何気なく使っている言葉ですが、よくよく考えるとどんなシーンでも活用できるまさに柔軟な言葉!

この一言があるだけで言う側も心に余裕が生まれるのと同時に、受け取る側も嫌な気持ちになりづらいという事でした。

確かに…



と、妙に説得力のある言葉で終えた勉強会でした。

今後も善心会としては、法人理念でもある「個別ケアの確立」の為に勉強会の場を大切にしていきます。

合同勉強会
作成日時:2019/06/12 分類:研修会・勉強会


今日の合同勉強会は「STOP熱中症」。

担当は黒川胃腸科外科クリニックです。

今年も酷暑が予想されており、多くの職員が参加しました。



クイズ形式で、熱中症について学んできましたよ。




① 熱中症予防には牛乳を飲むとよい?

② 日焼けしにくいのは、白い服装だ?

③ 室内にいれば熱中症にはならない?

④ 水分補給にビールを飲むのはよい?


答えを知りたい方は、小島まで(笑)