みんなのブログ

最近のブログ

よだれが 出て お腹が鳴りますので 注意してください。
ハンドマッサージ
待ってました。

分類:りんどう事務の片手間?日誌 を表示
冬間近ですね
作成日時:2020/11/06 分類:りんどう事務の片手間?日誌

先日

いや、結構前にグループホームから依頼があった

『寒い時期に向けて室内でシーツ類を干す場所が欲しい!』(相談)

ベランダから随時物干し竿持ち込み?室内干し専用のパイプ設置?
いやいや準備も片付けも手間だわな…(´・ω・`)

そこで、一度は取付を試してみたかった商品を思い出したので…

隠し物干しロープ

たる商品を、ア〇ゾンでポチっとして設置を試みました

いやいや( ˘?ω?˘ )

いいじゃないですか(*'▽')


値段の割には案外しっかりしてるんじゃないでしょうか(一応耐荷重25㎏)



バタバタとリーダーに手伝ってもらいながらなんとか取付も終わり
とりあえず洗濯物を干してみる(※加工済み)



今回は欲張って2つ取り付けたので、万が一片方が引っこ抜けても安心です(嘘)
ちゃんと下地に食う様にアンカー入れたのできっと大丈夫


今日現在
「引っこ抜けましたー!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/!」
的な、緊急内線が入らないので問題はないのでしょう



それからこの前、自然の素晴らしい産物で悪いいたずらをしました

確実にバチが当たりますね

言い出しっぺは私じゃありませんよ

ま、こんなノリは3ヶ月に1回あるかないかですがボチボチ楽しくやってます
(´ω`)



まだまだコロナも終息に至らず、岐阜県下でもまたクラスターが発生したようですので気を抜かず
最低限のモラルの中で楽しみやくだらない事でも何でもいいので笑う事が大事かなって思います。


りんどう 待ちに待ったLED工事(精一杯一部編)
作成日時:2020/10/25 分類:りんどう事務の片手間?日誌

昨年……(昨年末ですが)

開設以来、何となくこれと言って明るくない照明具合が気になっていた部分の改善依頼が舞い込みました

「慣れ」というものは怖いですね
3日もすればそれが気にならなくなり…
10日すればそれが普通となり…
1ヶ月すると正しいと思い込む…
1年もすれば否定される事で「はい?」と思ってしまう


でも明らかに光量が足りないので、プロに依頼して照度計チェック!


とある日(昨年末)の夕方、辺りもすっかりと暗くなりだした夕刻時、いざチェックを( ˘?ω?˘ )/

開始早々こんなやり取りがありました
業「ん…?(-ω-)」
私「え?」
業「うーん…(=_=)」
私「なんか問題あり?」
業「いやぁ…(機械の設定を再度チェックする)ちょっと別のところで計測していい?」
私「どーぞどーぞ(^O^)」
今回の改修依頼対象外の別ユニットへ移動
業「…うん。えっとですね…」
私「ほいほい。なんです?」
業「計測結果がですね…対象エリアはココの3分の1の照度ですわ…」
私「\(゜ロ\)(/ロ゜)/はぁぁぁん!?本当に!!??」
業「だってほら…(数値を見せてくれる)」
改修工事対象ユニットへそのまま戻る
業「ほら。」
私「(´・ω・`)ん?こんだけ?」
業「単純に明るさ程度でいうと、あっちとこっちで3倍光量が違いますわ」
私「という事は、こっちは3分の1以下の明るさって事?」
業「そいうことです。」


これは大変だ!
新聞読んだりするのも結構見えにくい明るさだったらしくいち早く改修工事に取り掛からねばかん!

という、直後にこのコロナ騒ぎですよ(=_=)

そして、9ヶ月後にあたる先月

やっとこさ、上の方々からGOが出て最終の打合せができるようになったタイミングで再度現地調査。


私「実はもう一箇所だけ気になる部分があるもんで計測してほしいっスわ」
業「ここですか…暗いですね…ピッ」
\(◎o◎)/!
私「コレ… 数値低すぎじゃない?」
業「・・・・・正直なところ停電の時に光る非常灯レベルの光量ですよ( ;∀;)」
私「マジか…(+_+)ここも何とかして欲しいかも…」
業「何とかしますわ!」

と、いう流れで改修工事対象ユニットと廊下の奥まった部分のLED照明増設改修工事がやっとこさ動き出しました。


で、万全の感染対策をし工事を迎えました。
(ご利用者さんは申し訳ながら、密を避けられる範囲で全員移動してもらいました)



あっという間に足場が完成






なんと!!!(^O^)/

シーリングファンも設置!!!!笑
これで、夏場冬場の空気の流れができて快適になればと思います。

で、最後最後に出てきた「非常灯程度の明るさ」しかなかった廊下部分がコチラ
    

明るっ!!!

でもこれで、雰囲気も気分もみんなが明るくなれば結果良しだと思います。

今回工事をしていただいた業者様、本当にありがとうございました。

こんなに長いブログを書けたのは

日曜出勤だからです。
ははははははははは…

また、いつか楽しい片手間日誌のネタができたらアップしようと思います。

では、まだまだコロナも終息に至らずで、世界規模で日々話題になっていますが

いつ感染してもおかしくない
もうすでに非発症なだけでかかっているかもしれない

不安ばかりの毎日を過ごされている方も多くいらっしゃると思います

そんな中での気疲れや自身へのストレスの溜め込みも大敵です

注意の中にも「楽しみ」や「ストレス解消法」を見つけ出してみるのも新たな発見があるかもしれません。

いまだ、りんどうも面会規制等で関係者の皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが新たな面会方法も模索しているので、今しばらくお待ち頂ければと思います。
いつもご理解ご協力誠にありがとうございます。


9年越しのりんどう公式看板設置
作成日時:2020/05/01 分類:りんどう事務の片手間?日誌

私事ですが…
りんどうに異動してから早いものでもう10カ月程経ちました

その間ずっと正面出入口に看板がないことに違和感を感じていたのですが(個人的に)
先日、やっとこさ制作設置にこぎつけました

発案8カ月前(リサイクル材料確保)
プレゼン1分(事務所内)
構想20分(フリーハンド落書き)
下準備2日(材料買い出し)
設置8時間(木材塗装~設置まで)

以上が看板設置までの道のり

現在、りんどう東側にて「碧の杜歯科くりにっく」(2020.8月OPEN予定)の建築工事が絶賛進められているわけですが
そこの現場監督さんは医療法人在籍時からお付き合いをさせてもらっている方なので、プロの意見を有難く聞きながら設置に関するノウハウを教えてもらい、何だかんだで結局申し訳ながら個人的なわがままですがご協力をいただけた事で、無事に正面施設看板を設置する事ができました。この場を借りて心から感謝申し上げます。


では、看板設置までの道のりを端折りながら書いていきましょう
(; ・`д・´)!


まず、誰にも気づかれないような位置に元々壁面付けされていた施設名称ステンレス文字を躊躇せずに次々と剥がしていきます

この時適当にバールで剥がしていたら、様子を見に来てくれた設備屋さんがバールに代わる使いやすい工具をサッと貸してくれたので、サクサクと剥がし作業が進み予定していた時間を大幅に削減!
Nさん本当にありがとうございました!(^O^)/


そして気が付くんですよ


せっかくのステンレスにグレーの塗装がされていることに…Σ(゚Д゚)

気に入らないので剥がしていきましょう





これまた剥がすのにカッターを使って業務部長と指を切るのを覚悟で溶剤を使用して削り取っていきます
(グラインダーを使用して剥がすことも考えましたが、ステンレスに無駄な傷が入るので念の為やめました)

そしてバラバラになった文字のパーツを脳トレ感覚で元に戻していきます

(※悪いクセですぐに違う文字配列にして遊んだ画像もありますがそれはきっと怒られるのでお蔵入り(´ー`))



最後に裏面の台座にこびり付いた接着剤等を砕いて剥がして一段落


その間に見えずらかったレンガに貼り付けてあったステンレス看板の「りんどう」の4文字だけにピンクのシートを貼り付けていきます

(統括施設長たっての希望。ピンクが好きなんでしょう)

これは即終了(貼るだけですからね)

そして次の工程へ…


新たに設置する看板の柱部分を地中に埋めていきます
(事前に柱は黒に塗装済み)

ふと現れた統括施設長も17堀りくらいしていきましたので写真をアップしておきますね。


で、埋め終わった後


これと並行して、多機能のリーダーから紹介してもらった木材屋さんから購入してきた板にキシラデコール塗装をしておいたので、サクサクとはめ込み作業に取り掛かっていきます

暗くなって寒くなってきました…(´・ω・`)
遅番勤務の人達をお見送りしながら作業はあと少し続きます…

板に事前に開けておいた穴に文字を接着剤をつけてははめ込んでいきます

最後の地道な作業は40分ほど続き…


結局、変な写真を撮って終了



で、完成風景


寄せ(p_-)

引き(・´з`・)

ざっとこんな感じです。
照明の位置を考えなきゃですね。今後の課題です。


今回の看板設置は本当に色んな人に協力してもらいスピード勝負で完成できたと思います。
関わってくれた皆様、改めてこの場を借りて心より感謝です。

基本、印象オンリーで私がやったと思われがちですが基本「口出し」をしていただけです笑

何はともあれ、介護施設感丸出しではないおしゃれな看板が設置できたのでお腹一杯です。

多少の文字の傾きはありますがご容赦ください。
今後の耐久年数に注目です。

作成日時:2020/02/06 分類:りんどう事務の片手間?日誌

皆様お久しぶりでございます。

先日…

いや先月…


いやもっと前から依頼があったグループホーム脱衣室の鏡の取付をしました。

壁を事前に確認すると、石膏ボードにメラミン貼り付け?セラール?
よくわからず、図面を見ても仕様も記載されておらず…

うーん…
まっ、栄仁会に居た時のように「何とかなるさー!心配ないさー!」の精神で取付作業へと進みます。

脱衣場ということで、当然の事ながら湿気や想定外の脱落も考え取り付け部とパーツはすべてステンレス仕様に。

金物コーナーで悩み…
パズルをして…
ビスの長さも全部当てがって…
取付金具を握りしめレジへ…(この時致命的な失敗をしている事に気づかず…)

鏡は同一店舗に思ったような物が無く近くの別店舗へ!
運よく2枚の鏡を予想以上に安く入手して、ルンルン気分で会社に戻ってから気付く…

1枚分の鏡の取付に必要な金具しか買っていない事に



急いで金具を追加購入しに行き、無事にその日のうちに取り付け完了。

これで、長年の夢だった脱衣場での髪のブローが可能となりました。
よかったです。



自前の工具に感謝です。

撮影
作成日時:2019/10/17 分類:りんどう事務の片手間?日誌

急に冷え込んできた今日この頃

皆様体調等は崩されておりませんでしょうか?

先日、善心会としての企業フェスやイベントで使用できるタペストリーのデザイン写真をデザイン会社の方に同行してもらい写真撮影をしてきました。


いや、撮影をしているところを見てきました


いや、サボったわけでもなく「一緒にデザイン案に使える景色を選定」してきました。

結局のところ、iPhoneで撮影した画像は引き延ばすと画素数の兼ね合いで

荒くなる

という事を改めて知らされました


結果、私の気まぐれで撮影した写真を当初は使用する予定でしたがお蔵入りとなったわけです



しかし、施設長をはじめ「よし!これで行こう!」となった直後の画像荒れ宣告だったため

これはマズいと、即座にデザイン会社の担当の方に懇願し一眼レフでの写真撮影を依頼して、締め切りも近くタイトスケジュールの中で、イメージの相違があってはお互いに二度手間三度手間になってしまうのを避けるために同行したわけです。



現在、昨日撮影してきた写真をもとに原案デザイン待ちです。

そのうち、企業フェスの様子が来月の中ごろあたりにみんなのブログでアップされるはずですのでタペストリーが映り込んでいたら、「あぁ・・・コレの事だったか・・・。」と思い出してあげてください。

と、言うわけで

撮影者を撮影した私のベストショットで締めたいと思います。



担当のM様…
その節は急な要望にお付き合いいただき本当にありがとうございました。
きっとカッコいい作品に仕上げてくれるはずだと信じてます。